ESSE4月号に掲載していただきました

掲載

大阪、整理収納アドバイザーの平野えりです。

人に暮らしは十人十色。住んでる人が快適ならそれで良し!!

それぞれの暮らしに合ったご提案をしていきます。

ESSE4月号に掲載していただきました

3分リセット収納術

ESSE4月号【もうリバウンドしない!リセット収納】というメイン企画に『散らかっても3分で片付く家のヒミツ』として4ページに渡り、我が家を掲載していただきました!

生活していたら当たり前に部屋は散らかるけど、それでもすぐに片付けばそれほどストレスになりません。

我が家で工夫している片付く仕組みの一部を取り上げていただきました。

初めての経験

わざわざ東京から大阪の我が家まで、編集者さんやライターさんがお越しくださり、プロのカメラマンさんに撮影していただきました。

こんなふうに、その場所によって照明とか変えながら。

プロのカメラマンさんって本当すごい!!

こうやって、ひとつの雑誌をいろんな方の力で作り上げていくんだな〜と間近で見て感じました。

雑誌掲載への想い

プロフィール にも書いていますが、私は元々片付けができない人でした。

やる気がなかったのではなく、どうすればいいのかわからなかった!

▼散らかったものや溢れたものを片付けようにも収納スペースの中はいっぱいで入らない

▼以前はここに入れよう!と思っていたけど、それどこだっけ!?

▼ボックスとかにまとめてみたけどすぐ溢れちゃう・・・

▼どこに片付けたらいいのかわからないものたちが最終的に残ってしまう・・・

 

こんな感じで常に困っていました・・・

その頃は、SNSはまだ今のようにはなくて、なんとか現状を変えたい一心で、収納特集をされている雑誌を読みあさっていました。

 

そして、雑誌の中の綺麗に片付いたお家で素敵な暮らしをされている方々に、強い憧れを抱いていました。

 

そんな雑誌の収納特集に、私が掲載していただくことになるなんて・・・。と実はすごく感動しています。

 

散らかることもあるけど、簡単リセット!!

生活をしていたら、たいていのお家は散らかることもあると思います。

それに対し、日々イライラすることもあるでしょう。

 

でも、それがすぐに片付く!とわかっていればそれほどイラつくこともありません。

私が考える【すぐに片付くポイント】は

● 使う場所と収納場所を最短にする

● 家族で使うものは収納場所を共通認識できるようにする

● 収納スペースに余裕を持たせる

●出し入れ方法が簡単

 

でも、↑こんな収納を作るためにはまず『整理』

これを避けて、使いやすい収納はできないのです。

 

ただいま募集中です

 
■ 3/28(土)オンライン(1日で取得)
■ 4/16(木)・23(木)オンライン(3時間を2日受講)
■ 4/18(土)吹田市にて
9:30〜16:30
 
3月の作業可能日公開しています。
<
 
 
次回は春頃の予定です。
 
 
メルカリ体験教室
 
リクエスト開催いたします。
 
 
LIMIAで暮らしに関わる記事を執筆しています
 
300x250-1.png
{A2615DAB-71E7-4DED-840B-FF60167406CA}
 
 
 
 
 
 

コメント