やる気スイッチ=理由や理屈を知って納得すること

暮らし

大阪、整理収納アドバイザーの平野えりです。

人に暮らしは十人十色。住んでる人が快適ならそれで良し!!

それぞれの暮らしに合ったご提案をしていきます。

やる気スイッチ=理由や理屈を知って納得すること

自分で納得すると前向きになれる!?

私はどんなことでも『自分で納得すること』の大切さを感じています。

なぜかというと、自分で納得すると、途端に『前向き』になれるからです。

どういうことなのかを『痩せる』ということと、『片付ける』ということで考えてみます。

なぜ痩せる?

例えば、最近の自分の体重の増加や体型の変化を感じ、気になっていたとします。

そんな時に、家族や友人に急に『もっと痩せろ!』『そんな食材食べるな!』って言われたらどうでしょう?

正直ムッ!としますよね。

わかっていても「なんで訳もなくあなたにそんなこと言われなきゃいけないんだ!」って反発すると思います・・・。

 

でも自分で知ろうとしてみたらどうでしょうか!?

■太っていくことのリスクを知る → 病気になるリスクが上がる・着たい服が着れなくなっていく・肌が荒れる
■痩せた方がいい理由を挙げてみる → 着れる服の幅が広がる・体が軽くなってアクティブになる・自分の体型が好きになれる
■痩せるメカニズムを知る → 食材の食べ合わせ・食事をとるタイミング・効率的な運動方法
■その食材を食べるリスク → その食材に含まれる添加物の毒性、摂取し続けた時に引き起こす病気の可能性

 

こんな風に自分で知って、『こうなりたくない』『ここまでして食べたくない』と理由や理屈を知って納得すると、自分から進んで『痩せる』『そんな食材は食べない』の選択をすると思います。

自分で納得して選択したことには前向きに取り組むことができます。

自分で『そっちの方がいい!』『そうなりたい!』を選んでいるからです。

なぜ片付ける?

同じ考え方で『片付け』に対しても考えてみます。

ずっと部屋が雑然としていることは気になってる・・・

でも、家族や友人に『もっとキレイにしろ!』『ちゃんと片付けろ!』って言われたら、『そんなんわかってるわ!』と思いつつ、『でも時間がないから』『家族が片付けてくけないから』とついつい『できない理由』を並べてしまいがちです。

 

でも自分で、知ろうとしてみると・・・

■片付かないことで困ることを挙げてみる → 探し物でいつも時間をロスしている・子どもが片付け方を知れないまま大きくなってしまう・イライラして家庭の雰囲気が悪くなる
■片付けで得られることを考えてみる → 探し物がなくなる・人を家に呼べるようになる・子どもに片付けを教えられる・子どもが自分で片付けられることで自己肯定感が上がる・無駄買いが減る
■片付けができる手順を知る → すべての元に戻すための定位置を作る。定位置を確保するために収納スペースの整理から始める

 

こうやって片付けることで『こんなメリットがある』『こんなリスクがある』ということを知ると、自分から『片付けること』を選択するようになると思います。

リスクを知った上で『片付けない』を選択することもまたひとつの選択です。

前向きな気持ちは行動を前進させる!

自分で選択すると、イヤイヤしている時よりもずっと行動的になり、スピードも変わります。それは『痩せる』『片付ける』の先にある『こうなりたい』に自分で決めて向かっているからです。

これはお子さんや職場の人に向けても同じだなって思います。

単に「片付けなさい!」では子どもはやる気にならない。

たとえ子どもでも「片付けたらこんないいことがある」「片付けないとこんな困ることがある」を知って自分で選択するべきだと私は思っています。

それがきっと今後生きていく中での『決める力』になっていくはずです!

私もここの部分はまだまだ自分の子育ての課題です〜。

でも今後も心がけていきます!

『整理収納』『片付け』を知りたい!という方はぜひ、【整理収納アドバイザー2級認定講座】にお越しください!

1日の講座でじっくり整理収納について学べます。

『整理収納アドバイザ−2級』の資格も取得できますよ!

 

ただいま募集中です

 
■ 10/27(日)
 
■ 11/16(土)
9:30〜16:30
 
10月、11月の作業可能日公開しています。
 
ただいま『今年のうちに家中片付けよう!キャンペーン』中です!!
 
 
11/5(火)11/6(水)
 
 
 
■10/15(火)
 
■11/12(火)
 
 
LIMIAで暮らしに関わる記事を執筆しています
 
300x250-1.png
{A2615DAB-71E7-4DED-840B-FF60167406CA}
 
 
 
 
 
 

コメント